よくある質問(住民票の届出・証明書)

更新日:2020年10月12日

住所変更(住民票異動)について

お引越しをするときはどういった手続きが必要ですか?

以下のページをご覧ください。

住所変更(住民票異動)の手続きは土日でもできますか?

住所の異動手続きは休日にはできません。申し訳ありませんが、平日昼間(月曜~金曜、8時30分~17時)に、本庁、各支所もしくは各出張所までご来庁下さい。

お引越しシーズンは窓口が混みあうため、3月末もしくは4月始めの土曜日、日曜日に開庁する日があります。詳しくはお問い合わせください。

住所変更(住民票異動)の手続きは本人でなくてもできますか?

住所変更(住民票異動)の届出は、同一世帯員でもできます。

また、代理人でもできますが委任状等が必要になります。

詳しくは、「引越しをするときの届出(転入・転出・転居など)」の代理人での届出についてをご覧ください。

住所変更(住民票異動)の手続きは窓口へ行かなくてもできますか?

転出の届出に限り、郵送でも行うことができます。

詳しくは、「引越しをするときの届出(転入・転出・転居など)」の郵送による転出証明の請求についてをご覧ください。

転出証明書をなくしてしまったら?

転出証明書をなくしてしまった場合、転出届をした旧住所の役所窓口で再発行ができます。

宇佐市から他市町村へ転出する場合は、宇佐市役所本庁、支所もしくは出張所の窓口で受付します。

また、郵送でも取り寄せることが可能ですので詳しくはお問い合わせください。

 

住民票の写し(証明書)について

住民票の写しは土日でも取得できますか?

住民票の写しなど市民課発行の証明書は、土曜日、日曜日、祝日など閉庁日には交付できません。

ただし、利用者証明用電子証明書の搭載されたマイナンバーカードをお持ちの方は、閉庁時にも住民票の写し及び印鑑登録証明書をコンビニエンスストアで取得できます。詳しくは以下のページをご覧ください。

住民票の写しは市役所に行かなくても取得できますか?

以下の方法で取得できます。

  

住所変更(住民票異動)の手続きをしたら、すぐに住民票の写しを取得できますか?

新しく住民になる手続きや、市内で異動する手続きをする際に、いっしょに住民票発行申請書を提出していただければ、15分程度で発行できます。(窓口の混雑具合で長くなる場合もあります。)

住民票の写しに有効期限はありますか?

市が発行した住民票の写しに有効期限は定めていません。あくまでも、「住民票の写しを発行した時点での証明」になります。お客様が住民票を提出する先で、「〇ヶ月以内に発行された物を」というように決められていることがありますので、提出先へお問い合わせください。

市民課の証明に関する基礎情報

市民課手続きにおけるその他の情報は下記リンクよりご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 窓口サービス係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8126
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?