健康なからだづくり、免疫力アップのためにもっと野菜を!!

更新日:2020年09月08日

野菜はなぜ必要?

野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維などが多く含まれており、積極的に摂ることで私たちの体を健康に保ち、生活習慣病の予防が期待できます。

【野菜のチカラ】

  1. ビタミン類は皮膚や粘膜を丈夫にしたり、免疫力を高める
  2. 野菜や果物に多く含まれる”カリウム”は余分なナトリウム(塩分)の排泄効果がある
    =血圧上昇を抑える効果がある(*腎臓病の方は医師の指示に従ってください)
  3. 食物繊維は脂質やコレステロールの吸収を穏やかにする
  4. 食事の際、野菜など食物繊維を多く含む食べ物を先に食べると血糖値の上昇を緩やかにする(図1)

食後の血糖値上昇イメージ

野菜にはそれぞれ異なる種類の栄養素が含まれており、働きも異なります。いろんな種類の野菜をまんべんなく食べましょう!

1日に食べる野菜の目安量は?

1日に必要な野菜量

1日の野菜摂取目安量350グラムは、野菜料理にすると小鉢5皿分相当です!

宇佐市民の野菜摂取量は足りてる?

答えはNOです。下のグラフのように男女とも、野菜摂取量が足りません。
毎日、「あと1皿」の野菜料理を意識して摂りましょう!

1日の野菜量

野菜を手軽に摂るコツ(今よりプラス一皿!)

  • 煮る・蒸すなどの加熱料理で”かさ”を減らす
  • まとめて下処理(皮むきやカット、加熱)して、小分けして冷凍する
  • 野菜が高い時期や、下処理に時間がかかる時は、市販のカット野菜を上手に使う

お手軽レシピ

野菜メインのお手軽レシピを紹介します!簡単に作れて、野菜をたくさん食べることができます!

毎月広報誌に健康レシピを掲載しています。広報掲載レシピはコチラ

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?