現在の位置

東椎屋の滝 ~九州華厳~

更新日:2021年03月10日

日本の滝百選・国指定名勝『耶馬溪の内』

東椎屋の滝

  日本の滝百選に選ばれた東椎屋の滝は、日光華厳の滝に似ているところから、「九州華厳」と称されています。高さ85mの断崖を落下する様は圧巻でマイナスイオンもいっぱいです。
  また、高貴端麗な名瀑で、滝つぼから流れ出る清流の渓谷、渓流の見事さもこの滝の特色です。清水に新緑の映える春、紅葉の秋ともに素晴らしい景観を誇っています。

※河川が増水して危険な場合は、立ち入りを制限することがあります。

基本情報
所在地 宇佐市安心院町東椎屋875-2(駐車場)
営業時間 8時30分~17時00分
定休日 常時開放
料金 常時開放
駐車場

普通車:約60台(300円)
大型バス:3台(マイクロバス1,000円、大型バス1,000円)
バイク:100円

※駐車料金は前払い清算となります。

アクセス

【車の場合】・宇佐IC から約25km・安心院IC から約15km
・宇佐神宮 から約30km
・別府駅 から約25km
・由布院駅 から約25km
※カーナビを設定される際、「東椎屋の滝」と設定すると、滝つぼへ向かう林道を案内されるため、滝見苑の情報を入力して向かわれることをお勧めします。

【バスの場合】
[大交北部]〔安心院-尾立-仙人田茶屋〕 東椎屋の滝入口で降ります。
滝入口より駐車場まで約1.5キロあります。
<行きの便・安心院->東椎屋の滝入口>
平日 8時20分, 12時25分, 16時40分, ※17時40分, ※18時30分
土日 10時00分, 12時25分, 15時20分

<帰りの便・東椎屋の滝入口->安心院>
平日 7時42分, 8時54分, 13時01分, 17時14分
土日 10時36分, 13時01分, 15時56分

※平日の学休日は運休

【タクシーの場合】
別府市亀川駅から約40分 参考料金5,800円~7,390円

連絡先 (一社)宇佐市観光協会安心院部会
電話 0978-34-4839
ファックス  
近くの観光地

安心院葡萄酒工房:車で約20分

アフリカンサファリ:車で約15分

地獄極楽:車で約10分

よくある質問

Q.車椅子でも大丈夫ですか?
A.階段などもございますので、滝つぼまで行くのは難しいと思われます。

Q.駐車場から滝つぼまでどのくらいかかりますか?
A.徒歩で約10分かかります。湿気が多く、足元が滑りやすくなっているので道中お気を付けください。

Q駐車場から滝は見えますか?
A.駐車場から滝は望めないため、遊歩道を歩く必要がございます。安心院町萱籠地区の「須崎の滝」であれば、国道500号線沿いに展望台がございます。ぜひお立ち寄りください。

地図URL https://goo.gl/maps/HDD3XP4bD6wcXgEh8

 

東椎屋の滝

駐車場

東椎屋の滝

駐車料金案内

東椎屋の滝

駐車料金精算方法案内

東椎屋の滝

料金精算機

東椎屋の滝

遊歩道

東椎屋の滝

遊歩道

東椎屋の滝

秋の風景

東椎屋の滝
東椎屋の滝

東椎屋の滝滝開き

東椎屋の滝

  東椎屋の滝と福貴野の滝では隔年で滝開きを実施しています。東椎屋の滝で開催の際は、山伏がホラ貝を吹き、護摩焚きをして観光客の安全を祈願します。滝の雄大な景観とマイナスイオンをぜひお楽しみください。

※2021年度は福貴野の滝展望台で行われる予定です。

東椎屋の滝
東椎屋の滝

冬の景色

東椎屋の滝

2018年1月の雪景色

  東椎屋の滝では1月から2月の寒い時期に滝が凍り、幻想的な表情を見せることがあります。今年は暖冬により氷の滝を望むことはできませんでしたが、来年以降また貴重な景色を見ることができるかもしれませんね。

※写真は過去のものです。冬季に訪れる際は遊歩道が凍結により滑りやすくなっていますので、十分にご注意ください。

東椎屋の滝
東椎屋の滝