令和4年度UIターン者等奨学金返還支援事業のお知らせ

更新日:2022年04月18日

就業支援及び定住促進を図るため、新たに市内に転入し市内企業で働く方に対して奨学金返還金の一部について補助金を交付しています。

制度改正を行い、令和3年度の申請分から対象の貸付金を追加すると共に、平成28年3月以前に転入した方等も対象としました。

主な改正点

1. 新たに技能者育成資金融資制度による融資、大分県母子父子寡婦福祉資金貸付金の貸与を受けた奨学金の返還も対象となりました。
※「修学」のための貸付であることが要件となりますので、卒業証書の写し等を提出して下さい。

2.申請年の1月1日に市内に住民票がある定住者も対象となりました。
(UIターンの方以外でも申請可能です)

補助金の額について

1.申請年の前年の奨学金の返還金額の2分の1の額(千円未満の端数は切り捨て)とします。

2.一人当たりの補助金の上限は、総額100万円(申請回数10回まで)とします。

3.「繰上げ返還」による奨学金の返還分は「返還金額」に含みません。

<居住・就労期間による按分>

申請年の前年において、市内に居住し、かつ、継続的に雇用された期間が1年に満たない場合における返還金額は、この返還金額を対象月数(1月に満たない端数は切り捨て)で按分した金額とします。

(注) 補助金交付申請額の計算方法は、申請様式第2号に記載しております。

補助対象者の要件

1.  UIターン者または定住者

2.  市内の事業所に就職し、申請年の1月1日に宇佐市に住民登録があり、現に居住している者

3.  大学、短期大学、専修学校専門課程に進学し、在学している期間に奨学金(日本学生支援機構、大分県奨学会、技能者育成資金融資制度による融資、大分県母子父子寡婦福祉資金貸付金)の貸与を受けた者

4. 申請年の前年に奨学金を返還している者

5. 公的医療保険の被用者保険に加入している者(ただし、被扶養者は除く。)

6.  国及び地方公共団体の常勤一般職の職員でない者(ただし、臨時的に任用される者を除く。)

7.  奨学金返還に関する他の補助金を受給していない者

8.  市税等を滞納していない者

9.  暴力団員または暴力団・暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

10. 宇佐市の住民として10年以上定住する意思をもって居住すること

提出書類

1. 宇佐市UIターン者等奨学金返還支援事業補助金交付申請書(様式第1号)

2. 宇佐市UIターン者等奨学金返還支援事業報告書(様式第2号)

3. 就労証明書(様式第3号)

4. 誓約書(様式第4号)

5. 住民基本台帳等状況調査同意書(様式第5号)

6. 奨学金返還証明書(初回申請時のみ提出)

7. 奨学金返還にかかる振替案内の写し(スカラネットPS 詳細情報の写し)

8. 奨学金の返還金額がわかる通帳の写し

9. 公的医療保険の被用者保険の写し

10. UIターン者であることがわかる書類(UIターン者に係る初回の申請に限る)

11. その他市長が必要と認める書類

申請期間

令和5年1月4日(水曜日)~2月28日(火曜日)

補助金の交付請求

補助金の交付の決定を受けた方は、宇佐市UIターン者等奨学金返還支援事業補助金交付請求書(様式第7号)に交付決定通知書の写しを添えて提出してください。

申請・請求に関する様式

申請様式

請求書様式

申請書類チェックシート

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 企業立地推進室
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8167
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?