現在の位置

宇佐市観光大使 西川周作選手

更新日:2020年05月25日

宇佐市観光大使西川周作選手

  宇佐市では、全国的に活躍されている本市出身の方やゆかりのある方より、宇佐の魅力を広く全国に発信し、本市のイメージアップや観光PRにご協力いただくことを目的として、平成21年2月より「宇佐市観光大使」を設置しました。
  宇佐市初となる観光大使には、本市出身のJリーガーで、日本のサッカー界を代表するゴールキーパーとして活躍されている西川周作選手に、平成21年2月25日に就任していただきました。

西川周作選手のプロフィール

1986年6月18日生まれ

宇佐市立駅川中学校卒業後、東明高校へ進学。同時に大分トリニータU-18に所属

2003年 日本代表U-18に初選出されて以降、年代別の代表GKに定着

2005年 大分トリニータと正式契約

2006年 アジアカップ最終予選の日本代表(A代表)に初選出

2009年 自身初となるリーグ全試合フル出場を達成

2010年 サンフレッチェ広島に移籍

2014年 浦和レッズに移籍

2014年 FIFA ワールドカップ ブラジル大会の日本代表に選出

宇佐市観光大使