クロダマルの煮豆(じっくり煮るレシピ)

更新日:2020年12月25日

クロダマルの煮豆2

じっくり時間をかけて煮豆レシピです。

市内のイベント「宇佐クロダマル物語」の昼食で提供される好評の煮豆レシピです。

材料

クロダマル・・・300グラム

水・・・1,200cc

砂糖・・・250グラム

しょうゆ・・・大さじ2

塩・・・小さじ1

食品用重曹・・・小さじ1/2

さびた釘とガーゼ(あれば)

作り方

1.クロダマルはざっと洗って水気を切っておく。さびた釘もよく洗って布袋やガーゼなどに入れしっかり結んでおく。

2.鍋に分量の水を沸かし、火を止めたあと、砂糖、しょうゆ、塩、食品用重曹、さびた釘を入れ、それに水気を切ったクロダマルを入れて蓋をして、そのまま1晩(4~5時間以上)置く。

3.前記2のクロダマル等の入った鍋を中火にかけ、煮立ったら弱にし、しっかりアクを取る。

4.鍋に蓋をして煮汁がヒタヒタになるまで約8時間煮る。

5.火を止めて一昼夜置き、味を含ませて完成です。

料理のコツ、ポイント

続けて8時間煮られないときは、火を止め、再び煮てもよい。

煮汁からクロダマルが出そうなら水を足して煮てください。

錆びた釘を入れると黒くてツヤのある美しい黒色になります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

観光・ブランド課 ブランド推進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8156
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?