クロダマル枝豆のゆで方

更新日:2020年08月27日

クロダマル枝豆

【用意するもの】

クロダマル枝豆・・・50グラム

水・・・2リットル

塩・・・8グラム

ポイントは塩分4%

作り方

1.ボールの中で水洗いし、水を切ります。

2.表面のうぶ毛をとるため、用意した塩の一部を枝豆にふり、両手でこするようにしてもみます。

3.鍋に水と残った塩を入れ沸騰したら、2の枝豆を塩がついたまま入れ、5分ほど茹でます。

4.ザルにあげ、水洗いをせず、そのまま冷まして出来上がりです。

料理のコツ、ポイント

枝豆の莢

すぐに召し上がらないときは、一度冷水で冷まし変色をとめます。

莢の両端を2~3ミリはさみで切り落とすと、塩味がしみこみやすくなります。切りすぎると栄養素が流れ出るので注意してください。

豆の大きさや成熟度合でゆで時間は変わります。

この記事に関するお問い合わせ先

観光・ブランド課 ブランド推進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8156
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?