印鑑登録時の身分証明方法

更新日:2020年04月01日

本人確認できる免許証等を何も持っていないのですが・・・

本人確認のための書類(運転免許証など)がなくても印鑑登録はできます。

ただし、方法によってはその場で印鑑登録証をお渡しすることができないこともあります。

郵便による確認

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの写真のある本人確認書類は、本人であることを確認するために必要ですが、お持ちでない場合のために、郵便によって住民本人と確認することもできます。この場合、申し込みから登録完了までに数日かかり、数回来庁していただくことになります(どのような理由でも、本人確認ができなかった場合、その場では発行できません)。

また、健康保険証などの写真がない本人確認書類のみの提示であった場合も、郵便による本人確認を行います。

保証人による確認

家族の方などが、すでに宇佐市に印鑑登録をしている場合、その方に身元保証をしていただくことで、申請当日に印鑑の登録ができます。

印鑑登録された実印を持って、保証人となる方の同伴をいただくか、同伴できなければ申請書を持ち帰り、保証書欄を保証人本人に記入、実印押印してもらうことで申請できます。

家族以外でも、宇佐市に印鑑登録してる人であれば、どなたでも保証人になることができます。

ただし、登録する本人が窓口に来ないで、保証人だけで登録することはできません。この場合は代理人申請として、郵便による確認を行う代理人登録ができます。

詳しくは、下記ページをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 窓口サービス係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8126
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ