ぶどうファーマーズスクールの農業研修生を募集します!

更新日:2020年08月05日

ぶどう
作業
朝霧

宇佐市の安心院盆地は、深い底霧に包まれ朝夕の気温差が激しい風土であるため、ぶどうの栽培に適しています。宇佐市安心院町で就農するために、美味しいぶどうを消費者に届けるための研修に励んでみませんか。

研修資格

1. 研修終了後、ぶどう農家として宇佐市に定住し、あじむ町ぶどう生産部会に加入すること

2. おおむね45歳以下であること

3. 2年間程度の生活資金の目途が立ち、将来の農業経営開始に必要な資金を調達できること

4. 普通自動車第1種免許を有し、研修期間中、車等移動手段を確保できること

5. 自ら能動的に学ぶ意欲と、就農に対する強い動機・計画性を持つこと

研修期間

研修開始の日から最長2年間
注意 短縮することも可能です。

研修場所

宇佐市安心院町生産者圃場(宇佐市安心院町有徳原)

研修内容

実地研修

講師指導のもと、ぶどうの栽培技術を学び取り、圃場にて研修生自ら管理し生産する

座学研修

栽培や経営の基礎を部会生産者、JA、県職員、市職員等から学び、知識の向上を図る

部会研修

あじむ町ぶどう生産部会活動への参加

研修料金

無料

定 員

年間2組(選考あり)

募集期間

随時
 

注意事項

1. 研修開始までに3~5日程度の短期研修に参加していただく必要があります。

2. 定員等の理由によりご希望に添えない場合があります。

問い合わせ先

〒879-0492 宇佐市大字上田1030番地の1 宇佐市役所 経済部 農政課 農政係 電話:0978-27-8155

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農政係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8155
ファックス:0978-27-8231

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?