市内接種医療機関一覧

更新日:2022年04月19日

医療機関一覧

接種方法

  • 宇佐市では、全種類の予防接種が医療機関での個別接種となります。
  • 接種の際は、事前に医療機関に電話予約が必要です。(病院によって接種可能な予防接種の種類が異なります。一覧でご確認ください。)
  • 母子健康手帳と予診票をお持ちください。予診票を失くされた方は、医療機関・市役所子育て支援課の窓口でお渡しできます。
  • 接種は保護者同伴で受けてください。ただし、13歳以上の方については、あらかじめ接種することの保護者の同意を予診票の裏面に記載されている同意書にて確認できる場合は、保護者の同伴は必要ありません。保護者以外の方が接種に同伴する場合は、予診票の裏面に記載されている保護者の委任状への記入が必要になります。

 

市外の医療機関で接種をする場合

市内の医療機関で接種できない方は、県内の一部医療機関でも同様に接種できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

県外の医療機関で接種をする場合

県外の医療機関で接種を希望する場合は、窓口で接種料金を一旦お支払いいただきます。後日市に申請していただくことで、市が定める接種費用を上限として保護者あてに接種費用をお返しできます。

接種を行う前に市への申請が必要になります(事前に申請がない場合は、接種料金は有料になります)。必ず事前にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 母子保健係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8145
ファックス:0978-27-8227

メールフォームによるお問い合わせ