乳幼児の事故予防教室を開催しました

更新日:2022年07月12日

令和4年6月14日(火曜日)にさんさん館にて、第1回乳幼児の事故予防教室を実施しました。講師として宇佐消防署の救急救命士2名を招き、10組の1歳未満のお子さんをもつ保護者の方々にご参加いただきました。

救急救命士から子どもの事故の特徴について講話と、心肺蘇生法の胸骨圧迫やAED操作、子どもが喉に物を詰まらせたときの対処法を実演、指導していただき、感染予防対策を行いながら参加者の皆さんにも実技体験をしていただきました。

参加された方々からは、「実際にAEDの操作や、心臓マッサージの実技ができてよかった」「物を詰まらせた時の具体的な対処法が知れてよかった」「小児・乳児に焦点を当てた救急講習が受けられてよかった」などの感想が寄せられました。

ご参加、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

当日の様子

救命法の実演
講話の様子

次回予定

日時:令和4年10月25日(火曜日)10時から

会場:さんさん館

※要予約(下記のお問い合わせ先にご連絡をお願いします)

新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、中止となる場合もございます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 母子保健係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8145
ファックス:0978-27-8227

メールフォームによるお問い合わせ