宇佐市ひとり親家庭 結婚祝金

更新日:2021年10月01日

宇佐市で児童扶養手当を受給しているひとり親家庭の親が結婚した場合、夫婦が安心して子供を産み育てられ、安定した家庭づくりを応援する目的で祝金を交付します。
※この祝金は1人1度しか受けることはできません。

交付条件

  • 平成28年4月1日以降に婚姻した方で、婚姻関係が6カ月以上継続しており、かつ、宇佐市に住民票があること
  • 婚姻する前日まで宇佐市の児童扶養手当を全部支給または一部支給で受給しており、婚姻を理由に資格喪失となる方
  • 結婚祝金の申請日において、同居する世帯員全員が市税・国保税・保育料の滞納がないこと。ただし滞納があっても納付計画書を提出し履行が認められる者は滞納がないものとみなす。
  • 世帯員のすべてが暴力団または暴力団員と密接な関係を有するものではない方

祝金の額

20万円
※宇佐市で児童扶養手当を受給しているひとり親同士が婚姻した場合はそれぞれに20万円を支給します。

交付申請

婚姻による資格喪失後、市から交付対象予定者に対し「ひとり親家庭等結婚祝金交付申請書」(様式第1号)を通知します。通知した日から6か月以内に次に掲げる書類を添えて市長に申請してください。

  1. 調書 (様式第2号)
  2. 戸籍謄本
  3. その他市長が必要と認める書類

申請書(ダウンロード)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 子育て支援係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8143
ファックス:0978-27-8227

メールフォームによるお問い合わせ

宇佐市子育て支援サイトのページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?