現在の位置

新型コロナウイルス感染症に伴う宿泊キャンセル補助金のご案内

更新日:2020年05月01日

新型コロナウイルス感染症の影響により、宿泊の予約がキャンセルされたことに伴い売上高等が減少している市内に所在する宿泊施設の経営の安定化を図るため、市内宿泊施設に対して予算の範囲内で補助金を交付します。

交付の対象者

次の要件をすべて満たす方が対象となります

・旅館業法第2条第2項から第3項までに規定する市内宿泊施設であること。

・法人にあっては本店又は支店、個人事業主にあってはその者の住所を市内に有する者であること。

・市税を滞納していない者であること。

・宇佐市暴力団排除条例(平成23年宇佐市条例第13号)第2条第1号に規定する暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

補助金の額

令和2年2月1日から同年4月30日までの期間の宿泊の予約がキャンセルされた人数に宿泊料金(1人1室の素泊まり料金)を乗じて得た額の3分の1以内(千円未満切り捨て)とします。

※補助金の額は予算の範囲内とし、上限200万円となります。

積算方法

a.令和2年2月~4月の宿泊の予約がキャンセルされた人数

b.1人1室の素泊まり宿泊料金 ※税込み金額、平均価格帯金額にて記入のこと

(a×b)/3 = 申請額 ※千円未満切り捨て

必要書類

申請時

1.宇佐市新型コロナウイルス感染症に伴う宿泊キャンセル補助金交付申請書(様式第1号)

2.宿泊の予約がキャンセルされた人数を証明する書類等

3.法人:所在証明書<宇佐市税務課>

個人事業主:住民票<宇佐市市民課>

4.市税の滞納のない証明<宇佐市税務課>

5.旅館業許可証の写し

6.暴力団排除に関する誓約書兼照会承諾書

請求時

1.宇佐市新型コロナウイルス感染症に伴う宿泊キャンセル補助金交付請求書(様式第3号)

2.交付決定通知の写し

申請から交付までの流れ

1.補助金交付申請書提出(申請者から市へ)

2.申請書類等審査 ※審査通過後、交付決定通知送付(市から申請者へ)

3.請求書提出(申請者から市へ)

4.補助金交付(市から申請者へ) ※請求書受理後、振込

※申請から交付までの流れは、1から4の順になります。

特記事項

本補助金制度は、令和2年9月30日までです。申請受付期限は、申請書類等の審査があるため、令和2年9月10日までとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

観光・ブランド課 観光振興係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8171
ファックス:0978-32-2324

メールフォームによるお問い合わせ