宇佐警察署と合同の水難救助訓練を実施しました

更新日:2022年06月16日

駅館川(別府橋付近)にて水難救助訓練を実施

令和4年6月15日水曜日、宇佐警察署と合同で水難救助訓練を行いました。

この訓練は、近年多発する河川等での水難事故に備え、迅速かつ的確な救助技術の向上及び関係機関との連携強化を図ることを目的とし、水の事故が多くなる夏季を迎える前に実施しています。

訓練内容

訓練はボートが転覆し、乗員1名が水中に沈んだ想定で実施しました。

宇佐消防署水難救助隊が潜水による水中検索を行い、宇佐警察署と宇佐消防署のボート2艘で水上から検索訓練を実施しました。

開会式
指揮本部
検索風景
水難隊

また、水上の溺れた人をいち早く救助するため、泳ぎによる救助訓練と救命索発射銃の取扱い訓練も併せて実施しました。

救命索発射銃
溺者救助

水の事故にあわないために

・海や川などの水辺には、子供だけで近づかない。

・遊泳禁止場所では泳がない。

・増水した水路や河川には近づかない。

・レジャー等で水辺で遊ぶ際は、救命胴衣などを着用する。

この記事に関するお問い合わせ先

宇佐市消防本部宇佐消防署 救助係
〒879-0444 大分県宇佐市大字石田176番地

電話番号:0978-32-0119
ファックス:0978-33-0621

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?