水難救助訓練を実施しました~「海猿」に負けじと~

更新日:2021年07月26日

封戸小学校プールにて水難救助訓練を実施

水難救助隊、ウエットスーツ、ロープ、救命浮環

令和3年の夏。高校球児の夏。熱中症予防の夏。

夏のイメージは様々ですが、宇佐消防署水難救助隊にとっては、プールが使用できるようになることから、「訓練の強化期間の夏」といえます。7月20日(火曜日)に、封戸小学校のご厚意により、封戸小学校のプールをお借りして水難救助訓練を行いました。

今回1名の新隊員の加入により、水難救助の基本訓練をメインに行いましたが、訓練途中、封戸小学校の子どもたちも見学に来てくれて、より一層熱が入り、充実した訓練となりました。

今後も、由布市にある大分県消防学校などのプールを利用し、日々訓練を重ね、海を主活動域とする「海猿」に負けじと、災害対応力の向上に努めていきます。

封戸小学校プールにて500m泳法
溺者救助
半環状検索救助訓練

新入隊員紹介

大嶌消防士、伊藤消防士

今年水難救助隊を拝命した、大嶌消防士(左側)です。

23歳と若く、やる気に満ちあふれ、体力も存分にあり、今後の活躍に期待しています。

今年1年間、厳しい潜水訓練を行い、バディとの信頼関係を深め、来年から本格始動になります。

基本泳法の指導を受ける
隊長より潜水技術の指導を受ける

夏は、海や川などで遊ぶことが多くなる季節です。水の事故にあわないようご注意ください。

・海や川などの水辺には、子供だけでは近づかない

・遊泳禁止の場所は泳がない

・天候の変化に注意する

この記事に関するお問い合わせ先

宇佐市消防本部宇佐消防署 救助係
〒879-0444 大分県宇佐市大字石田176番地

電話番号:0978-32-0119
ファックス:0978-33-0621

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?