宇佐市立小・中学校の臨時休業及び分散登校による教育活動の再開について

更新日:2020年05月07日

宇佐市では、国の緊急事態宣言の延長や大型連休明けの感染拡大が懸念されることから、5月15日(金曜日)まで市内小中学校の臨時休業を延長することとし、5月18日(月曜日)より、児童生徒の生活習慣の保持と学習保障を目的として、分散登校等により教育活動を再開します。

 

臨時休業期間

令和2年5月11日(月曜日)から5月15日(金曜日)

分散登校実施期間

5月18日(月曜日)から当分の間
※現在のところ2週間を予定していますが、今後の状況によっては、内容等を変更することがあります。

分散登校の内容

  • 学校規模に応じて、学級を2つに分けるなどして3つの密状態を回避しながら、教育活動を行います。
    ※新型コロナウイルス感染症への不安により登校しない場合は欠席扱いとはなりません。
  • 児童生徒一人あたり、2週間で5回の登校を計画しています。
  • 午前中の授業とし、給食後下校となります。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 指導係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎3階

電話番号:0978-27-8196
ファックス:0978-33-2670

メールフォームによるお問い合わせ