指定給水装置工事事業者の届出

更新日:2021年04月06日

新規申請

宇佐市内で給水装置の工事を行う場合、給水装置工事事業者の指定を受ける必要があります。指定の有効期限は先般の水道法改正により、5年となっています。

新規指定に必要な書類は次のとおりです。

・添付書類

  機械器具の写真
  法人の場合は定款・登記事項証明書
  個人事業の場合は本籍地が記載された住民票の写し
  事務所までの地図
  給水装置工事主任技術者免状の写し(雇用関係を確認できる健康保険被保険者証の写し等)

変更届

次の項目に変更があった場合、変更のあった日から30日以内に届出が必要です。
1.事業所の名称・所在地
2.個人事業の場合の氏名・名称・住所、法人の代表者の氏名
3.法人の役員の氏名
4.主任技術者の氏名・免状の交付番号

変更の届出に必要な書類は次のとおりです。
(共通)

(1.の場合)
指定給水装置工事事業者証(原本)
所在地の変更の場合は、事務所までの地図
(2.の場合)
指定給水装置工事事業者証(原本)
個人事業の場合は本籍地が記載された住民票の写し
法人の場合は定款・登記事項証明書
(3.の場合)

登記簿の謄本
(4.の場合)

給水装置工事主任技術者免状の写し(雇用関係を確認できる健康保険被保険者証の写し等)

廃止・休止・再開届

事業を廃止・休止した場合は廃止・休止の日から30日以内に、再開した場合は再開した日から10日以内に届出が必要です。

届出に必要な書類は次のとおりです。

廃止・休止の場合は指定給水装置工事事業者証(原本)

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 経営企画係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8186
ファックス:0978-33-5370

メールフォームによるお問い合わせ