排水設備工事責任技術者の登録申請について

更新日:2021年04月06日

 宇佐市の下水道に係る排水設備の工事を行うには、排水設備指定工事店の指定を受けなければなりません。その指定を受けるための要件の一つとして専属の排水設備工事責任技術者を有していなければなりません。責任技術者として登録するための手続きは以下のとおりです。

登録手続きについて

  • 新規登録については上下水道課で随時受付を行っています。
  • 大分県内の他の市町村で登録を受けている場合には宇佐市に登録する必要はありませんが、更新登録などの連絡が登録市町村からの連絡となりますので、登録地の変更が必要な場合はお問い合わせください。
  • 更新登録につきましては、対象者に通知いたします。
  • 責任技術者の登録の有効期間は、試験合格の日または更新講習修了の日から5年を経過して最初に到来する3月31日までです。
     

責任技術者の登録要件

責任技術者として登録を受けようとする方は、次に掲げる要件をすべて備えていることが必要です。

  1. 大分県下水道協会が実施する責任技術者認定試験に合格していること
  2. 次の事項に該当していないこと
  • 精神の機能の障害により責任技術者の職務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者
  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  • 不法行為または不正行為によって試験の合格または責任技術者としての登録を取り消され2年を経過していない者
     

新規登録申請に必要な書類

  1. 責任技術者登録申請書
  2. 大分県下水道協会が発行する責任技術者の資格試験合格証
  3. 住民票の写し(本籍地記載のもの)
  4. 写真2枚(最近3か月以内に撮影した無帽、無背景、正面縦位置で縦3センチメートル、横2センチ5ミリメートルの鮮明なもの)

新規登録手数料 1件につき2,000円

注意事項:登録申請は試験に合格した日から1年を経過して最初に到来する3月31日までに申請をしてください。

登録の更新および更新講習について

責任技術者の登録の有効期間満了後も引き続き登録を受けようとするときは、期間満了日1ヶ月前までにあらかじめ登録の更新を受ける必要があります。また登録更新を受けようとするときは大分県下水道協会が実施する責任技術者に係る更新講習を受講し修了しなければなりません。

対象者の方には更新講習の時期が近づきましたら市から(県内他市町村に登録している場合は登録市町村から)事前に通知いたします。

更新登録に必要な書類

  1. 責任技術者登録更新申請書
  2. 更新講習修了証
  3. 住民票の写し
  4. 写真2枚(最近3か月以内に撮影した無帽、無背景、正面縦位置で縦3センチメートル、横2センチ5ミリメートルの鮮明なもの)

  更新登録手数料 1件につき2,000円

排水設備工事責任技術者証について

責任技術者の登録がされると、責任技術者証が交付されます。責任技術者は、排水設備工事の業務に従事するときは、常に責任技術者証を携帯してください。なお、氏名及び住所に変更が生じたときはその事実を証する書類(住民票など)を提出してください。また、責任技術者証を汚損及び紛失したときは責任技術者証の再交付を受けてください。

排水設備工事責任技術者証の再交付に必要な書類

  1. 責任技術者証再交付申請書
  2. 大分県下水道協会が発行する責任技術者の資格試験合格証または大分県下水道協会が発行する責任技術者の更新講習修了証
  3. 住民票の写し
  4. 写真2枚(最近3か月以内に撮影した無帽、無背景、正面縦位置で縦3センチメートル、横2センチ5ミリメートルの鮮明なもの)
  5. 汚損の場合は、旧責任技術者証

責任技術者証再交付手数料 1件につき1,000円

申請書ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 経営企画係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8186
ファックス:0978-33-5370

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?