宇佐市「国道沿線地域複合施設」 基本計画を策定しました

更新日:2020年04月01日

宇佐市「国道沿線地域複合施設」基本計画

    市では平成28年に東九州自動車道が北九州・宮崎市間で全線開通したことにより、今後は宇佐・国東エリアとして広域的な商業・産業や観光などの活性化が期待されています。

    そこで、市中心部を横断する道路(国道10号)、豊後高田・国東市方面への道路(国道213号)、大分市方面への道路(国道10号)の3つの軸が交わる位置である岩崎地区において「道の駅」認定を見据えた「国道沿線地域複合施設」の整備を進めています。

    このたび施設のコンセプトや導入施設の機能や規模等を整理した『宇佐市「国道沿線地域複合施設」基本計画』を策定いたしました。

イメージ図

この記事に関するお問い合わせ先

土木課 工務係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8178
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ