【宇佐市消費生活センター】一人で悩まずにご相談ください

更新日:2021年04月19日

悪質商法・商品契約トラブルなど・・・ 困っちょらんかえ? (相談無料)

消費生活センターは、消費者のための相談業務を行う行政機関で、相談は無料です。

宇佐市では、専門の知識と経験を積んだ消費生活相談員を消費生活センターに配置して、市民のみなさんの消費トラブルに関する相談業務を行っています。

市民のみなさまの大切な財産を守っていけるように、今後も引き続き相談窓口の強化に努めてまいります。

不安なのは、あなた一人ではありません

センターの相談件数は、月に20~30件、多い時には40件受けます。昨年度は1年間で416件の相談を受けました。

商品やサービスに関する苦情や事業者とトラブルになった場合は、一人で抱え込まずに、センターにご相談ください。

訪問販売や電話勧誘、インターネットに関するトラブルなど、さまざまなご相談を受けています。悩まず、我慢をしないで、まずは電話でセンターにご連絡ください。

どんな相談ができますか?

商品やサービスに関する苦情や業者とのトラブルの相談、消費生活に関する問合せなどです。(マルチ商法・催眠商法・当選商法・次々販売・訪問販売・電話勧誘販売・多重債務・ワンクリック請求・インターネット・携帯電話トラブルなど)
また、「強引な勧誘だった」、「悪質な業者かもしれない」などの情報もお寄せください。
複数の金融業者からの借入返済に困っている場合もご相談ください。
そのほかにも、製品事故の情報も受け付けています。

相談をするにあたり知っておいていただきたいこと

事業者の信用性や商品、サービスの評価にかかる問い合わせには対応していません。また、事業者に対する調査や指導のご要望は受け付けていません。ご了承ください。

誰が相談を受けてくれるの?

専門の相談員が応じています。問題解決のための助言をしたり、必要に応じて事業者との間に入って、トラブル解決に向けて『あっせん』を行います。

相談内容によっては、弁護士会法律相談センターや警察などの関係機関の紹介や取り次ぎを行うこともあります。

相談例

パソコンで無料動画サイトを見ていたら、突然「登録完了、登録料○○万円、取り消す場合は電話するように」と表示された。

どうしたらいい?

アドバイス

事前に明確な有料表示や確認画面、訂正・取消画面がなければ、支払う必要はありません。相手に電話もしなくてよいです。

相談窓口、お問い合わせ先

宇佐市消費生活センター 直通電話 0978-25-5581

つながりにくい場合は、市役所商工振興課にご連絡ください。
宇佐市消費生活センターは、市役所2階商工振興課内(0978-27-8166)にあります。

相談時間 平日 8時30分~17時00分

消費生活相談員が対応します。

トラブルを回避する術を知りたいときは、消費生活出前講座をご利用ください(無料)

消費生活出前講座では、実際に受けた相談事例を取り上げ、みなさんに、トラブルを回避する術や悪質業者から身を守る術をお伝えしています。

悪質業者やインターネットトラブルから身を守るには、家族で、地域で、仲間どうしで、日頃から声をかけ合って情報交換し、情報共有することが最善です。

サークル・団体などからご希望があれば、消費生活相談員が無料で出前講座に伺います。お気軽にお申し込みください。

出前講座申込先(宇佐市消費生活センター)

消費生活センター電話番号 0978-25-5581

または、市役所商工振興課にご連絡ください。 詳しくは、下記を覧ください。

国・大分県からの注意情報

この記事に関するお問い合わせ先

宇佐市消費生活センター(商工振興課内)
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-25-5581
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?