宇佐市テナント事業者家賃補助金のお知らせ!!

更新日:2020年08月24日

テナント事業者の方へ家賃補助を行います

テナント補助チラシ

宇佐市では、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少したものの、国の家賃支援給付金の対象外となったテナント事業者に対し、事業の継続を支援するために家賃補助を行います。

国の家賃支援給付金

【申請サポート会場 電話予約窓口】
0120-653-930

申請期限

令和3年1月15日(金曜日)まで

補助対象者

1、国の家賃支援給付金の給付対象者でないこと若しくは給付対象者となりえるテナント事業者でないこと。

2、令和元年12月31日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

3、テナント事業者の住所が次のいずれかであること

・個人事業者 代表者が市内に住所を有するか、市内に事業所を設置していること。

・中小法人等 本社の所在地が市内であるか、市内に事業所を設置していること。

4、令和2年5月から令和2年12月の事業収入が前年同月比で20%以上減少した月が存在すること。

5、その他、国の給付金の給付規程に基づき、趣旨や目的に照らして適応でないと市長が判断するものでないこと。

※その他要件がありますのでお問い合わせください。

補助額

・申請日の直近1ヶ月以内に支払った家賃の3分の1の額(1000円未満は切り捨て)
・補助金限度額:1ヶ月につき5万円まで(最大6ヵ月分)

【例】家賃:10万円/月の場合
100,000円×1/3=33,333…円(補助額:33,000円/月)
33,000円×6ヶ月分=198千円(最大補助額)

必要書類

1、宇佐市テナント事業者家賃補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)

2、直近の事業年度の確定申告書別表1の写し(申告がまだの場合は、事業収入がわかる書類)

3、売り上げが減少したことがわかる書類の写し

4、賃貸借契約の存在を証明する書類(契約書等のコピー)

5、申請時の直近1ヶ月の間に支払った家賃を確認できる書類(通帳等のコピー)

6、誓約書(様式第2号)

7、振込を行う通帳の写し等

8、テナント事業者の代表者の住民票(個人事業者等で市外に住所がある場合)

1~8の必要書類をそろえて、申請期限までに商工振興課へ提出してください。

※不明な点は下記の問い合わせ先まで

補助金交付決定者

交付決定者は、令和3年2月15日(月曜日)までに宇佐市テナント事業者家賃補助金精算報告書(様式第4号)に必要な書類を添えて市長に提出すると共に、補助金の精算をする必要があります。

【宇佐市テナント事業者家賃補助金精算報告書(様式第4号)】

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 商工労政係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8166
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?