ふるさと給食逸品食材提供事業

更新日:2021年09月08日

事業目的

本事業は、学校給食に地場産品を利用することで児童・生徒の食に対する関心と 地域や生産者への理解を深め、食育、地産地消、6次産業化を推進することを目的としています。併せて、県下最大の農業地帯である本市の「食」の魅力を広くアピールすることで消費拡大や産地化を推し進め、コロナ禍で販路拡大等に悩む生産者や流通業者の支援を図ります。
・新型コロナ対応地方創生臨時交付金活用事業

第1弾【ふるさとフルーツ】ぶどう:シャインマスカットの給食提供

令和3年9月8日(水曜日)に生産者及び流通業者の協力を得て、宇佐地域の小中学校(第1便)で学校給食に市のブランド産品であるシャインマスカットを1人4粒提供しました。 

取材した八幡小学校4年生の教室では「とても甘い。もっとたくさん食べたい。」「頬っぺたが溶けそうなくらい甘い」「みんなで食べるとよりおいしい」等の感想を聞くことができました。

9月9日(木曜日)に宇佐地域の小中学校(第2便)にて、9月28日(火曜日)に安心院・院内地域の小中学校にて同様にシャインマスカットを提供する予定です。

本事業により、子どもたちが「旬」を楽しみ、地域農業を考える契機となることを期待しています。今年度に第2弾を予定しています。

 

シャインマスカットの給食
配膳の様子
教室での様子1
教室での様子2

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農政係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8155
ファックス:0978-27-8231

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?