宇佐クロダマル物語(黒大豆種まき体験)【終了しました】

更新日:2020年06月22日

黒豆茶でコロナ収束祈願 播種から豆腐作りまで!宇佐クロダマル物語が始まります!!

クロダマル物語

宇佐特産の黒大豆「クロダマル」の種まき体験が今年も開催されます。

黒豆の煎じ汁が疫病に効くとされた古文書が最近兵庫県で見つかった(※)ことから、開会式では、黒豆茶で乾杯し、コロナの収束祈願も行います。

ご家族やご友人を誘って参加しませんか?

今後も、10月に枝豆収穫、12月に黒豆の収穫、1月に豆腐作りを予定しています。

※黒大豆の煎じ汁が疫病によいとされた資料が兵庫県丹波篠山市立美術館の保管資料から最近見つかっています。

「宇佐クロダマル」とは?

宇佐特産の黒大豆「クロダマル」のことを「宇佐クロダマル」と呼んでいます。

大分県最大の穀倉地帯である宇佐平野を擁する宇佐市では、むかしから穀物の栽培が盛んでした。

その土地柄を利用し、県、JA、市の連携により、新しい黒大豆の品種「クロダマル」の栽培が平成21年に導入され、今では日本一の産地と言われるまでになりました。

その後、クロダマルを地域のブランドにする取り組みが活発になる中で、市では宇佐産のクロダマルを「宇佐クロダマル」と呼ぶようになりました。

日時

令和2年6月21日(日曜日)10時30分開始13時解散(受付10時~)

集合場所・会場

集合場所宇佐中学校校庭(宇佐市橋津434)

会場(農)橋津営農組合よりもの郷 クロダマル圃場

現地の地図は、本Webページ最後に掲載しているチラシの裏面をご覧ください。

内容・スケジュール

10時30分 開会 コロナ収束祈願「黒豆茶で乾杯」

10時45分 黒大豆「クロダマル」の種まき体験

12時00分 昼食(地元ご婦人方の手料理と畑にてクロダマルきな粉餅試食)

13時00分 解散

クロダマル黒大豆、黒大豆とうふの特別販売もあります。

参加費

大人(中学生以上)1,000円、小学生500円、幼児以下無料 (昼食付)

申込締切・募集人員

締切日:種まき体験 6月19日(金曜日)

募集人員:50名(先着)

申込・問合せ

宇佐クロダマル物語実行委員会

事務局北馬城地区まちづくり協議会(松本)

携帯:090-4344-5308 電話/ファックス:0978-37-1078

お申し込みは、下記チラシの申込書をファックスするか、住所・氏名・連絡先・参加予定イベントを電話でお伝えください。

今年度のイベント日程(予定)

宇佐クロダマル枝豆収穫体験

令和2年10月18日(日曜日)受付10時開始10時30分

 

宇佐クロダマル黒大豆収穫体験

令和2年12月6日(日曜日)受付10時開始10時30分

 

宇佐クロダマル豆腐作り体験

令和3年1月17日(日曜日)受付10時開始10時30分

 

いずれも13時終了予定です。

日程は変更になる場合があります。

以前の取組の様子

黒大豆種まき体験
黒大豆種まき体験2
黒大豆種まき体験3

この記事に関するお問い合わせ先

観光・ブランド課 ブランド推進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8156
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?