【ワクチン接種】基礎疾患のある方の接種(6月1日より届出受付中)

更新日:2021年06月24日

基礎疾患のある方を対象とした優先接種の受付

基礎疾患があり、定期的に医療機関を受診している方へ

かかりつけ医に新型コロナワクチン接種について、以下の内容を受診される際に(接種券が届く前でも可)相談をしてください。詳しい予約方法・接種については、接種券(クーポン券)に同封されるチラシをご覧ください

・新型コロナワクチン接種のメリットとデメリット

・かかりつけ医での接種が可能であるか

・集団接種会場でも接種してよいか など

※基礎疾患がある方が、集団接種会場での接種を希望される場合は、必ずかかりつけ医の了承がなければ予約受付ができません。

基礎疾患を有する方の優先接種の届出受付を開始しました

基礎疾患を有する方の新型コロナウイルスワクチンについては、高齢者の次に、ワクチンを受けていただくため、基礎疾患を有する方である旨の届出受付を開始しました。

申請いただいた方は、翌週水曜日に接種券を発送します。

基礎疾患を有する方の範囲については下記をご覧ください。

受付期間

令和3年6月1日(火曜日)から(当面の間)

申請方法

1.申請フォームより届出

2.郵送による届出

基礎疾患における優先接種届に必要事項をご記入のうえ、下記までご郵送ください

郵送先

〒879-0492
宇佐市大字上田1030-1

宇佐市役所
宇佐市新型コロナウイルス相談センター 宛

3.電話による届出

宇佐市新型コロナウイルス相談センター

電話番号:0978-32-1133

受付時間:平日8時半~17時

電話が繋がりにくい場合があります。ご了承ください

申請フォームまたは郵送による申請のご協力をお願いします

申請様式

下記よりダウンロードしてください

基礎疾患を有する方の範囲

・診断書等の証明書は必要ありません。

・接種の際に、予診票の質問事項に記載してください(重い精神疾患や知的障害の者の場合は、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、療育手帳を持参してもよいですが、予診票等によって確認することも可能です)

● 令和3年度中に65歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で、通院・入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療をうけている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障碍者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 

● 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

※BMI=体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ