【ワクチン関係】住所地以外でワクチン接種を希望する方

更新日:2021年04月20日

新型コロナワクチンの接種者については、ワクチンを効果的に割り当て、効率的に接種を行うために、原則住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。住所地外接種を希望する者は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行う必要があります。

市町村への申請を省略できる場合

  • 入院、入所者
  • 基礎疾患を持つものが主治医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被災にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

※上記該当者は、接種を受ける時点において、現にその状態にある者に限ります。

接種を受ける際に医師に申告を行う事等により、申請を省略できます。

市町村への申請が必要な場合

  • 出産のため里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • 単身赴任者
  • DV、ストーカー、児童虐待等の被害者
  • その他市長がやむを得ないと事情があると認める者

上記の者は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前にお問い合わせください。市町村により手続きが異なる場合があります

宇佐市で接種を希望する場合

宇佐市以外に住所地があり、宇佐市で新型コロナワクチン接種を希望する方は下記の手続きが必要です。住所地外接種

対象者については、上記「市町村への申請が必要な場合」に標記がある方です。

申請の方法

1.郵送による申請

  1. 住所地外接種届(様式4-4-1)をダウンロードし、記載する
  2. 接種券の写し(コピー)を用意する
  3. 住所地外接種届、接種券の写しを同封し郵送する
  4. 本市が記載内容を確認し、問題がなければ住所地外接種届出済証(様式4-4-2)を郵送により交付する

【郵送先】

〒879-0492

大分県宇佐市大字上田1030-1 

宇佐市役所 健康課

2.窓口による申請

  1. 住所地外接種届(様式4-4-1)をダウンロードし、記載する
  2. 健康課窓口に住所地外接種届、接種券(または接種券の写し)を提出する
  3. 本市が記載内容を確認し、問題がなければ住所地外接種届出済証(様式4-4-2)を郵送により交付する

※申請時に、接種券(原本 )が提出された場合は、写しをとり、接種券を本人に返却

3.WEBによる申請(コロナワクチンナビ)

「コロナワクチンナビ」サイトアドレス https://v-sys.mhlw.go.jp 

  1. 「コロナワクチンナビ」ないの申請画面から、接種を希望する医療機関の所在する市町村に対して申請を行う
  2. 申請画面に従い、入力する
  3. 登録、実行を行うと「住所地外接種届出済証」が発行される

※「住所地外接種届出済証」画面は、再表示されません。必ず印刷またはスクリーンショットをしてください 

問合せ先

宇佐市コロナワクチン相談センター

電話番号: 0978-32-1133

受付時間 :平日8時30分~17時

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?