宇佐市介護職人材確保支援事業

更新日:2020年04月01日

介護職人材確保支援事業

令和元年12月18日以降に、市内の介護サービス事業所へ介護職・看護職・調理員の正規職員として就職した方を対象に、就職奨励金及び継続勤務報奨金等を交付します。

交付対象者

1.令和元年12月18日以降に、市内の介護サービス事業所(介護保険法に規定する事業者指定を受けた介護サービス事業所。居宅介護支援事業所、介護予防支援事業所は除く。)に介護職・看護職・調理員の正規職員として就職または在職する者であって、交付要件に該当する者

2.市税等を滞納していない者

3.宇佐市暴力団排除条例(平成23年宇佐市条例第13号)第2条第2号に規定する暴力団員または同条第1号の規定する暴力団員若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

交付要件及び交付額

1.就職奨励金 10万円

市内介護サービス事業所に、介護職・看護職・調理員の正規職員として就職した満50歳未満の者

(この就職の日から過去1年以内に市内の介護サービス事業所に正規職員として勤務していた者を除く。)

2.初任者資格取得報奨金 10万円

1の就職奨励金の交付対象者で介護職員初任者研修資格を取得している者、または、1の就職奨励金の交付を受けた者で介護職員初任者研修資格を取得した者

3.継続勤務報奨金(3年間継続勤務:10万円)

次のいずれにも該当する者

ア 就職奨励金の交付を受けた者

イ 就職奨励金の交付対象となった就職の日から、継続して同一の介護サービス事業所で介護職等の正規職員として3年間(同一法人内の市内に所在する別の介護サービス事業所における勤務期間を含む。)勤務した者

4.継続勤務報奨金(5年間継続勤務:20万円)

 次のいずれにも該当する者

ア 就職奨励金の交付を受けた者

イ 就職奨励金の交付対象となった就職の日から、継続して同一の介護サービス事業所で介護職等の正規職員として5年間(同一法人内の市内に所在する別の介護サービス事業所における勤務期間を含む。)勤務した者

※5年間の継続勤務報奨金については、介護職のみ、介護福祉士の資格取得を条件とする

申請方法

交付申請書に以下の必要書類を添付し、介護保険課まで提出してください。

内容を審査のうえ、報奨金交付の可否を決定し、決定通知書を送付します。

1 就職奨励金

・雇用及び雇用形態が確認できる書類

・職歴が確認できる書類

・市税等を滞納していない証明書

・暴力団排除誓約書(指定様式)

2 初任者資格取得報奨金

・初任者資格取得を証する証明書

・市税等を滞納していない証明書

3 継続勤務報奨金

・同一事業所での継続勤務であることが確認できる書類

・介護福祉士の資格取得を証する証明書(継続勤務5年間の申請であって、介護職の場合)

・市税等を滞納していない証明書

請求方法

交付決定通知書を受けた日から30日以内に、請求書に交付決定通知書の写しを添付のうえ、介護保険課に請求してください。

提出書類(様式)

注意事項

報奨金等の交付申請は、交付対象者に該当する事由が生じた日から1年以内に申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

介護保険課 介護給付係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8149
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ