雑がみのリサイクルについて

更新日:2020年08月14日

雑がみのリサイクルにご協力お願いします!

「雑がみ」とは?

家庭から排出される古紙のうち、

新聞 ・ 雑誌 ・ 段ボール ・ 飲料用パック以外のリサイクルできる紙類のことです。

 

普段「もやせるごみ」として捨てている紙ごみの中には、

再生利用できる雑がみが多く含まれています。

雑がみを分別して「資源ごみ」として出していただくことで、

資源を再利用でき、「もやせるごみ」の量を減らすことができます。

 

雑がみのリサイクルにご協力をお願いします!

 

雑がみの例

使用済みコピー用紙

使用済みコピー用紙

学校などの配布プリント

学校の配布プリント

メモ用紙・紙ファイル

メモ用紙・紙ファイル

※留め具は外す

ノート

ノート

カレンダー

カレンダー

※留め具は外す

トイレットペーパーの芯

トイレットペーパーの芯

封筒

封筒

※窓の部分は切り取る

はがき

はがき

ダイレクトメール

ダイレクトメール

チラシ

投入チラシ

包装紙

包装紙

紙袋

紙袋

ティッシュ・お菓子の箱

ティッシュ・お菓子の箱

※フィルムやビニールは外す

おもちゃなどの紙箱

おもちゃなどの紙箱

 

上の例のほかに、

・名刺

・厚紙、画用紙(クレヨン・油絵具で描かれたものを除く)

なども雑がみとして出すことができます。

注意事項

テープ類、シール、金属、プラスチックフィルムは取り除いてください。

出し方

1   古紙の収集日に集積所に出す

2   拠点回収の箱に入れる(拠点回収の詳細はこちら

 

※出す際は、雑誌と一緒にひもで縛るか「透明もしくは半透明の袋」にまとめてください。

雑がみに入れられない紙類 は「もやせるごみ」で出してください。

アイロン転写紙

アイロン転写紙

カーボン紙

カーボン紙

感熱紙(レシートなど)

感熱紙(レシートなど)

圧着はがき

圧着はがき

印画紙(写真など)

印画紙(写真)

点字印刷物

立体コピー紙

(点字印刷物など)

詰め物(緩衝材)

詰め物・緩衝材

粘着紙(シール)

粘着紙・シール

防水加工された紙(紙コップなど)

防水加工された紙

(紙コップなど)

においのついた紙

においのついた紙

(線香箱・試香紙など)

食品などで汚れた紙

食品などで汚れた紙

アルミ箔のついた紙(カップ麺のふたなど)

アルミ箔のついた紙

使用済みペーパータオル

ペーパータオル

ビニール等がついた紙

紙以外の物がついている紙

(緩衝材つき封筒など)

使用済み半紙

半紙・和紙

 

上の例以外のものでも、

・汚れや匂いのついている紙 

・ 加工されている紙(ラミネート・箔押し・プレスコート等)

などのものはリサイクルできません。

 

分別に迷うものは、今まで通り「もやせるごみ」の日に出すか

生活環境課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課 リサイクル推進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8133
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問合わせ