【終了しました】フードドライブにご協力ください!

更新日:2021年11月09日

※フードドライブの受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

本来食べられるにもかかわらず捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といいます。

日本では、年間約600万トンの食品ロスが排出されており、このうち家庭から出たものは約276万トンと推計されています。

この食品ロスを削減するための取り組みとして、フードドライブを行います。

「フードドライブ」とは?

フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄り、必要としている方に寄贈する活動です。

今回の活動で集まった食品は、宇佐市社会福祉協議会を通して子ども食堂の運営支援や生活困窮者の支援に役立てられます。

寄附できる食品

○未開封のもの

○賞味期限まで2か月以上あるもの

寄附できる食品の例

寄附できる商品

・お米

・インスタント食品

・レトルト食品

・麺類

・缶詰

・ペットボトル、缶入りの飲料

・乾物

・お菓子

・調味料、食用油

・粉ミルク、ベビーフード

寄附できない食品

× 冷凍・冷蔵食品

× 生鮮食品

× 嗜好品(酒類、コーヒーなど)

募集期間

令和3年10月25日(月曜日)~令和3年11月5日(金曜日)

受付場所(市内5か所)

●市役所本庁1階 生活環境課

●安心院支所 市民サービス課

●院内支所 市民サービス課

●四日市出張所

●長洲出張所

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課 リサイクル推進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8133
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?