宇佐市コミュニティバス『安心院・亀川線』の廃止に伴うタクシー補助金について(登録申請の受付は終了しました)

更新日:2020年10月16日

宇佐市コミュニティバス『安心院・亀川線』の廃止について

   宇佐市コミュニティバス『安心院・亀川線』は従来の路線バス『安心院・亀川線』の廃止に伴い、平成26年4月より週3日(月・水・金)2往復にて運行を継続して参りました。

  しかしながら、近年では利用者数の低迷に加え、運転者不足が深刻な問題となっており、路線バス及びコミュニティバスの大幅な見直しが余儀なくされていることから、この度、宇佐市コミュニティバス『安心院・亀川線』を令和元年9月末をもって廃止とすることとしました。

  なお、対象となる沿線地域においては、安心院中心部へ運行する便を新設いたします。

補助金について

  今後も継続して市外の医療機関の受診が必要な方へ対し、通院経費の負担軽減または他の交通手段(※)の利用若しくは市内の医療機関の受診に切り替えるための準備期間を確保することを目的として、市外の医療機関への通院経費(タクシー料金)の一部を補助します。

<補助対象経費等>

  補助対象経費:市外の医療機関への通院経費
                            (交通申請日において、通院日から6か月以上経過したものは除く。)

  補助額:補助対象経費の2分の1の額
                            (1回の通院ごとに算出し、100円未満の端数は切り捨て)

  限度額:1回の通院につき1万円を限度。また1月につき2回の通院までとする。

  補助対象期間:令和4年9月30日までの通院経費

  ※  別府市や大分市方面へは高速バス『ゆのくに号』が「高速安心院(安心院IC)」停留所
       より利用できます。

補助対象者(令和元年10月31日までに登録申請を行った方が対象です。)

  下記のすべてに該当する者。かつ、令和元年10月31日までに登録申請を行った者。

1.市内に居住し、かつ、本市の住民基本台帳に記録されている者

2.宇佐市コミュニティバス『安心院・亀川線』を利用して市外の医療機関を受診した者のうち、
     対象路線廃止後も継続して市外の医療機関を受診する者

3.市税等を滞納していない者

交付申請

  交付を受けようとする方は、補助金交付申請書兼住民基本台帳等状況調査同意書に次に掲げる書類を添付して提出してください。

1.通院経費の領収書

2.市外の医療機関を受診したことが確認できる書類

【交付申請書】

その他

【要綱】

【交付請求書】

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課 交通政策係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎3階

電話番号:0978-27-8239
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ