マイナンバーの通知カードが廃止されます

更新日:2020年05月14日

通知カードおもて画像

通知カード

マイナンバーをお知らせするために郵送された通知カードが、令和2年5月25日(予定)で廃止されます。
ただし、現在お持ちの通知カードに記載されている氏名や住所(市役所で記載事項の変更を行ったものも含む)から変更がない限りは当面の間、マイナンバーを証明する書類として引き続きご利用いただけます。
また、廃止後もマイナンバーカードをお受け取りいただく際に返納していただく必要がありますので、大切に保管していただくようお願いします。

廃止後にできなくなる手続き

  • 通知カードの交付及び再交付(ただし、廃止の日以前に再交付の申請をされている方は除く)
  • 氏名や住所などに変更が生じた際の、通知カード記載事項の変更

通知カードに記載されている氏名や住所などが住民票の記載と一致していない方は、令和2年5月22日(金曜日)までに氏名や住所などの記載事項の変更手続きを市民課の窓口で行ってください。
なお、手続きの際は本人確認書類が必要です。

廃止後のマイナンバー通知方法

通知カード廃止後に出生等で新たにマイナンバーが付番される方には、個人番号通知書が送付される予定です。個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類としてはご利用いただけません。

なお、マイナンバーを証明する書類は以下の通りです。

  • マイナンバーが記載された住民票
  • マイナンバーカード

申請方法はこちらをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 窓口サービス係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8126
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ