固定資産税とは

更新日:2021年03月30日

固定資産税・都市計画税

固定資産税は、毎年1月1日現在で土地・家屋・償却資産を所有している人が、固定資産の所在する市に納める税金です。

また、都市計画税は、道路、公園、下水道等の都市計画施設の建設整備などの都市計画事業に充てるための目的税として、都市計画区域のうち用途地域内に所在する土地・家屋を所有している人が固定資産税と併せて納める税金です。

税額の計算方法

固定資産税課税標準額×税率(1.4%)=固定資産税額

都市計画税課税標準額×税率(0.3%)=都市計画税額

免税点

市内に同一人が所有する土地・建物・償却資産のそれぞれの課税標準額が次の金額に満たない場合は、固定資産税は、課税されません。

土地:30万円

家屋:20万円

償却資産:150万円

納税通知書

固定資産税は、納税通知書によって納税義務者に対し税額等が通知されます。納税通知書には、課税標準額、税率、税額、納期、各納期における納付額、納付の場所のほか、納期限までに納付しなかった場合の措置や納税通知書の内容に不服がある場合の救済の方法等が記載されています。納税通知書の中に課税されている固定資産税(土地、家屋)の明細書を添付しています。記載物件は、1月1日現在の納税義務者が所有し課税対象となる物件です。

発送日・納入期限

令和3年度:令和3年5月7日(金曜日)発送予定です。

令和3年度は評価替えのため第1期納期が例年と異なっています。

 

第1期納期:令和3年 5月31日(月曜日)

第2期納期:令和3年 8月 2日(月曜日)

第3期納期:令和3年 9月30日(木曜日)

第4期納期:令和3年12月27日(月曜日)

 

※評価替えとは固定資産税を公平に負担していただくため、資産価値の変動に対応し、3年ごとに適正な評価額に見直す制度のことです。

令和3年度のみの特例措置

新型コロナウイルス感染症により社会経済活動や国民生活全般を取り巻く環境が大きく変化したことを踏まえ、納税者の負担に配慮する観点から、令和3年度に限り、負担調整措置等により税額が増加する土地について、前年度の税額に据え置きます。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 資産税係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8128
ファックス:0978-27-8228

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?