【期間延長しました!】市内の事業者の事業継続を支援します

更新日:2020年05月01日

小規模事業者等事業継続支援事業(10万円交付) ※郵送申請

新型コロナウイルス感染症の影響により、大幅な売上の減少等を受けている事業者の事業継続を支援します。

お知らせ:事業内容について(PDF:226.3KB)

内容

対象要件を満たす事業者(個人・法人)に対して一律10万円の交付を行います。

主な交付要件(比較対象月を拡充しました)

以下をすべて満たすことが要件です。

<共通要件>
・令和2年2~5月のいずれかひと月の売上が昨年の同じ月と比べて20%以上減少している事業者。
(セーフティネットの認定を受けている必要はありません。)
・個人事業と法人事業を複数経営している場合は、売上が最も大きい事業で申請すること。


<個人事業者の場合>
・令和元年の税申告において事業収入が計上されていて、事業で生計を立てていること。
(例:事業所得が全体の所得の1/2以上など)
・個人事業者の住民票が令和2年1月1日以前かつ現在において市内にあること。
・事業所の所在地が令和2年2月1日以前かつ現在において市内にあること。


<法人の場合>
・株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、有限会社のいずれかであること。
・令和2年2月1日以前かつ現在において本店登記と実際の事業所が市内にあること。
・法人市民税の申告をしていること。

対象外となる業種

以下の業種は対象外となります。

1.農業、漁業、林業(素材生産業および素材生産サービス業を除く)                
2.金融・保険業(保険媒介代理業および保険サービス業を除く)                
3.風俗営業および特定遊興飲食店営業の許可を受けている飲食業                
(食事の提供を主目的とする場合や社会の善良な風俗に影響を及ぼすことのない場合は除く)                
4.性風俗関連特殊営業                
5.宗教、政治、経済、文化その他の非営利事業

※その他、信用保証協会の信用保証対象外業種に基づき判断します。

申請方法

・以下の書類に記入し、宇佐市役所 商工振興課【〒879-0492 宇佐市大字上田1030番地の1】まで郵送で提出してください。
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混雑を回避するため原則郵送でのご協力をお願いします。)

・宇佐商工会議所及び宇佐両院商工会の会員の方は各商工団体でも申請可能です。

宇佐商工会議所
電話番号:0978-33-3433

宇佐両院商工会
https://r.goope.jp/srb-44-29/info/3268323
電話番号:0978-44-0381

申請書類

1.宇佐市小規模事業者等事業継続支援事業の申請に係る誓約書兼同意書
誓約書兼同意書(Excelブック:19.7KB)

記載例(Excelブック:21.5KB)

2.宇佐市小規模事業者等事業継続支援事業の申請に係る売上高確認表
売上高確認表(Excelブック:18.7KB)

記載例(Excelブック:18.8KB)

3. 対象月の売上高が前年同月比で20%以上減少しているとわかる根拠書類(例:対象月の帳簿の写し 等)
【注意1 金額の根拠資料が不明確な場合、申請受理できません】
【注意2 セーフティネット4号の認定を受けている方はこの書類の提出は必要ありません】

4.宇佐市小規模事業者等事業継続支援事業申請書兼請求書
申請書兼請求書(Excelブック:14.5KB)

記載例(Excelブック:15KB)

5.平成31年4月1日以降に創業した個人事業者は開業届の写し

申請期間

令和2年5月12日(火曜日)~6月30日(火曜日)まで

締め切りは当日の消印まで有効です。

交付金の受け取り方法

申請を受理し、対象者(要件をすべて満たす)と認められた事業者の方には

宇佐商工会議所及び宇佐両院商工会から連絡があり、小切手(10万円)の交付を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 企業立地推進室
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8167
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ