【トークセッションセミナー】センパイ創業者に聞く!創業・起業の成功に必要なものってなに?

更新日:2024年01月17日

創業トークセッションちらし

宇佐市創業支援講座を受けて創業し、現在も市内外で活躍する「岩根豊明氏」と「佐藤幸喜氏」のお二人をお招きして、創業からこれまでの情報発信、販路開拓、ブランディングなどの戦略から苦労話までを、大分みらい信用金庫で地域創生事業に携わる「帆足杏一氏」のファシリテイトで語っていただきます。

日時・場所

令和6年2月28日(水曜日) 13:30~15:00【宇佐市役所 23会議室】

トークテーマ

トークテーマ一覧

「起業への勝算」「ブランディング」「情報発信」「付加価値の付け方」「事業のプレッシャー」「自社の強みの活かし方」「創業時の苦労話」「おすすめの本」といったテーマの中から登壇者に選んで語っていただきます。

登壇者紹介

画像1

◇岩根 豊明氏  
「どらやき○十みならい」
ブランドマネージャー兼経営者 
トヨタ自動車株式会社で開発エンジニアとして勤務。海外事業所への人事異動のタイミングで退職し、出身地である宇佐市に戻り「どらやき○十みならい」を起業。開業後3ヶ月でクラウドファンディング350万円を達成し、インスタのフォロワー数は7000人を超えるなど、宇佐市に留まらず全国で活躍中。

画像2

◇佐藤 幸喜氏
「訪問看護ステーションえにし」代表
宇佐市内の総合病院で理学療法士として13年間従事。高齢化が進む宇佐市において「支援を必要としている人に、必要な医療・介護サービスを必要なだけ提供できる事業所を作りたい」と思い起業。起業3年でサテライトオフィスの開設など順調に事業規模を拡大し、現在は17名のメンバーを率いてリーダーシップを発揮している。

画像3

ファシリテーター
◇帆足 杏一氏
「大分みらい信用金庫」 地域創生企画部 副部長
営業店にて資金調達、販路開拓、売上増強等の業務を10年以上経験。経営企画部などを経て、現在は地域創生企画部で創業支援・事業計画策定・ビジネスマッチング支援に加え、マーケティング、地方創生事業に携わっている。

対象

市内事業者又は創業・起業を目指す方等(定員20名、要申込)
 

受講料

無料

申込方法

2月26日(月曜日)17:00までに下記申込フォームからお申し込みください。
フォームからのお申込みが難しい場合は、下記問い合わせ先へ電話又はメールにてご連絡ください。

 

お問い合わせ

宇佐市役所 商工振興課 商工労政係
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
電話:0978-27-8166
E-mail:syoukou07@city.usa.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 商工労政係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8166
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?