特殊詐欺等防止機能付き電話機等の購入費を補助します

更新日:2024年04月01日

オレオレ詐欺電話

近年、オレオレ詐欺や架空請求詐欺など高齢者を狙った特殊詐欺による被害が増えています。市では、被害を未然に防ぐために有効な電話機の購入費に対して一部補助を行います。

対象者

以下の条件に全てあてはまる方

・市内にお住まい(住民票がある)で、市税の滞納がない方

・満65歳以上の者又は満65歳以上の者と同一の世帯である方

・暴力団関係者でない方

対象機器の機能

・相手方に警告音声を発する機能
・通話中にその内容を自動録音する機能

上記のどちらの機能も備えていること。

補助率

購入設置費の3分の2(上限1万円)※3分の2を乗じた額に100円未満の端数がある場合切り捨て

申請期間

令和7年1月31日(金曜日)まで

※予算に到達次第、受付を終了します

申請方法

1.まず家電量販店等にて、補助対象となる機能を有した電話機を購入します。

2.宇佐市役所 3階 危機管理課にて申請を行います。

(購入後30日以内もしくは当該年度1月31日のいずれか早い日までに申請が必要です)

詳しくは、下記の添付ファイルをご参照ください。

申請に必要なもの

1.電話機を購入した領収書(レシート)等

※購入者の氏名および購入した電話機の機種名や品番が記載されていること

2.電話機の機能が確認できるもの(取扱説明書、カタログ等)

3.補助金の振込先の口座が分かるもの(通帳、キャッシュカード)
 

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 交通防犯係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎3階

電話番号:0978-27-8112
ファックス:0978-27-8234

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?