令和4年度 防災士養成研修受講者の募集について

更新日:2022年08月25日

防災士養成研修

自分たちの地域は自分たちで守るという「地域防災力」の向上を目指し、地域の防災リーダーとなる防災士を養成しています。自分自身や家族、地域の命を守るため、必要な知識を学習できる絶好の機会ですので、ぜひご応募ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、研修を中止する場合があります。ご了承ください。

なお、開催中止については研修近日の社会情勢をもって判断し、受講者へ連絡致します。

防災士とは

防災士とは「自助」 「共助」 「協働」を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを日本防災士機構が認証した人です。

防災士には、家庭・職場・地域の様々な場で多様な活躍が期待されています。

詳しくは、

をご覧ください。

研修の概要

日時

令和4年12月10日(土曜日)午前9時00分から午後5時00分

令和4年12月11日(日曜日)午前9時00分から午後5時50分(資格試験含む)

※受講時間は多少前後する場合があります。

会場

豊後高田市役所 コスモスホール(大分県豊後高田市是永町39-3)

受講者定員

20名程度

※宇佐市・中津市・豊後高田市の3市合同研修となります。また、申込状況によっては、自治区等のバランスを考慮し、受講者を調整・決定させていただく場合がありますのでご了承ください。

受講申込方法

受講を希望される方は、以下のいずれかの方法でお申込みください。

※受講決定者には、後日通知書を送付致します。

1.申込フォーム

申込フォームはこちら

2.受講申込書の提出

※申請書は、危機管理課、両支所地域振興課で配布しているほか、下記ファイルからダウンロードすることができます。

提出先:危機管理課 (紙申請の場合のみ)

申込期限

令和4年9月30日(金曜日)まで

受講料

無料

その他

(1)受講決定後、自主レポートのテキストを配布いたしますので、研修1日目の受付時に必ず提出をお願いします。

(2)合格者は防災士認証登録情報を自主防災組織(自治会)及び宇佐市防災士会へ提供させていただきますので、ご了承ください。

(3)防災士認証要件

1.防災士養成研修を受講し、「研修履修証明」を取得

2.防災士資格試験に合格(受験資格は1.履修証明取得者)

3.「救急救命講習」を受け、その修了証を取得すること。

※ただし、取得後5年内に発行されたもの。詳細は下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎3階

電話番号:0978-27-8111
ファックス:0978-27-8234

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?