ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > 住民票 > マイナンバーカードの自宅受取ができます

マイナンバーカードの自宅受取ができます

印刷用ページを表示する 2019年7月25日更新

 市役所での申請時に、本人確認と通知カードなどの返納を済ませて、暗証番号の設定依頼をしてもらいます。
 完成したマイナンバーカードは、ご自宅に本人限定受取郵便(特例型)で郵送します。

受取場所・利点・注意点

受取場所

利点

注意点

自宅または
郵便局窓口

●申請書の書き方がわからない方でも職員の説明を受けながら申請することができる。

●完成したマイナンバーカードは自宅か、ご希望の郵便局窓口で受け取ることができるので、市役所まで行かなくてよい。

●申請時に住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)を返納していただくので、申請時からマイナンバーカードが出来上がるまでの間、住基カードを本人確認書類として使えない。
●申請時に通知カードを返納していただくので、申請時からマイナンバーカードが出来上がるまでの間、通知カードをマイナンバー提示に使えない。

●申請時に、登録したい暗証番号を提出する必要があり、マイナンバーカード完成時には職員が暗証番号を設定することになる。

●申請時に写真付きの公的な本人確認書類(A書類)を持っていない場合は、市役所に2回行く必要がある。

●マイナンバーカードは、本人限定受取郵便で届くので、氏名・住所が正しく記載された本人確認書類を郵便局員に提示し、本人が受け取る必要がある。

受付時間

 平日 午前8時30分から午後5時

受付場所

 本庁市民課、安心院・院内支所市民サービス課

受取方法

 本人限定受取郵便(特例型)
 申請してから1~2か月後、郵便局から通知がありますので、自宅配達か郵便局窓口での受け取りを指定してください。

「マイナンバーカード」の交付申請に必要なもの

  1. 通知カードと一緒に届いた「個人番号カード交付申請書」 顔写真の規格
    紛失された方、手元にない方は新しい申請書をお渡しします。
  2. 顔写真(縦4.5cm×横3.5cmで無帽、正面、無背景の申請前6か月以内に撮影したもの)
    顔写真の詳しい規格は、こちらの「地方公共団体情報システム機構」顔写真のチェックポイントを参照ください。
    顔写真の無料撮影サービスも行っています。
  3. 印鑑
  4. 通知カード  (注)
  5. 住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ) (注)
    (注) 通知カードと住民基本台帳カードは、申請時に返納していただきます。
    住民基本台帳カードを紛失されている方は、警察署で紛失届の証明書が必要です。
  6. 本人確認書類  
A書類運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(写真付)、身体障害者手帳、運転経歴証明書、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
B書類健康保険被保険者証、年金手帳、年金証書、介護保険被保険者証、社員証、学生証など
  • A書類2つ、またはA書類、B書類から各1つずつ(合計2つ)が必要です。
    ※A書類1つの場合は、市役所で別紙添付書類を記入していただきます。
  • A書類をお持ちでない方は、B書類のいずれか2つで、一度、申請をしていただき、後日、市より照会文書をお送りしますので、その回答書とB書類のいずれか2つをお持ちになって、再度市役所に来ていただきます。  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。