宇佐市小規模事業者元気アップ事業

更新日:2021年02月09日

宇佐市小規模事業者元気アップ事業

小規模事業者元気アップ事業

新型コロナウイルス感染症の影響により、大幅な売上の減少等を受けている事業者の事業継続を支援します。

内容

下記給付対象者の令和2年中に要した経費の1/2を支援します。(上限額あり)

<給付額 計算方法>
通年型か突発型のいずれかを選択しての申請となります

【通年型】令和2年中の売上高等が前年と比較して20%以上減少した場合
個人:減少率20~50%未満 上限10万円 減少率50%以上 上限15万円

法人:減少率20~50%未満 上限20万円 減少率50%以上 上限30万円

【突発型】令和3年1月か2月の売上高が前年同月比で20%以上減少した場合
個人:上限10万円
法人:上限20万円

給付対象者

以下をすべて満たすことが要件です。

<要件>
・令和2年10月1日以前に創業・開業していること。
【個人】令和2年分の「事業収入」を申告していること。
【法人】事業所が市内にあり、直近の申告をしていること。


<個人事業者の場合>
・個人事業者の住民票が宇佐市にある。(市外で事業を行っていても対象となります)
・事業所の所在地が宇佐市内にある。
(固定資産税等、宇佐市の課税対象となるものが確認できる場合、個人事業者が市外在住でも対象となります)

<法人の場合>
・株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、有限会社、医療法人、社会福祉法人
NPO法人、企業組合のいずれかであり
法人市民税の申告及び宇佐市の課税対象となるものが確認できること。

対象外となる業種

以下の業種は対象外となります。

1.農業、漁業、林業(素材生産業および素材生産サービス業を除く)                
2.金融・保険業(保険媒介代理業および保険サービス業を除く)                
3.風俗営業および特定遊興飲食店営業の許可を受けている飲食業                
(食事の提供を主目的とする場合や社会の善良な風俗に影響を及ぼすことのない場合は除く)                
4.性風俗関連特殊営業                
5.宗教、政治、経済、文化その他の非営利事業

申請方法

・以下の書類に記入し、宇佐市役所 商工振興課【〒879-0492 宇佐市大字上田1030番地の1】まで郵送で提出してください。
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混雑を回避するため原則郵送でのご協力をお願いします。)

・宇佐商工会議所及び宇佐両院商工会でも申請可能です。

宇佐商工会議所
電話番号:0978-33-3433

宇佐両院商工会
電話番号:0978-44-0381

申請書類

1.申請書兼請求書

2.売上高等確認票

3. 誓約書兼同意書

4.税関係の写し

・税申告や、宇佐市の課税状況が確認できる資料の写しを添付してください。

5.事業者等チェック表

申請期間

令和3年2月16日(火曜日)~4月30日(金曜日)まで

締め切りは当日の消印まで有効です。

給付金の受け取り方法

申請を受理し、対象者(要件をすべて満たす)と認められた事業者の方には

宇佐商工会議所及び宇佐両院商工会から連絡があり、小切手の給付を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 商工労政係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎2階

電話番号:0978-27-8166
ファックス:0978-27-8250

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?