第39回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

更新日:2021年08月17日

令和3年8月17日(火曜日)、第39回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

今後の対応

国は緊急事態宣言の対象地域に、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を追加し、期間は8月20日から9月12日までとし、東京など6都府県の宣言も延長する方針です。県内の感染状況については、飲食店関連や帰省に伴う若い世代の感染者が増加するとともに感染力が強いデルタ株に置き換わっている状況です。こうしたことから、県は県内全域の飲食店に対し、20日から夜9時までの営業時間の短縮を要請しています。

本市では、7月下旬から新規感染が急拡大しており、本日は過去最多となる11名が確認され、さらなる拡大が懸念されます。

市民の皆様には、危機感をもって感染防止対策の徹底をお願いするとともに当分の間、以下の点について取り組んでいただくようお願いいたします。

1.基本的対策について

入念な手洗いと手指消毒、マスクの着用、3密の回避をするとともに会食や買い物などは短時間で、またカラオケについては利用自粛をお願いします。

感染力が強いデルタ株の拡がりもあり、不要不急の外出自粛をお願いします。外出する場合には、人混みを避けるなど感染対策を徹底してください。また、感染が拡大している地域との不要不急の往来は、控えてください。

2.ワクチン接種について

ワクチンの接種状況については、高齢者の接種をほぼ終え、60歳から64歳の1回目接種が7割を超えています。50代の方の1回目接種は5割近くとなっており、現在40代の方の接種予約を受け付けているところです。

また、また、来週から30代以下の全ての方予約を前倒しして受け付けいたします。

8月30日からは宇佐商工会議所が実施する職域接種も始まりますので、可能な限り接種されるようお願いします。

3.うさ抗原検査センターについて

市と宇佐商工会議所は、旧サンリブ四日市店駐車場跡地に「うさ抗原検査センター」を開設し無料で検査を行っていますので、積極的な活用をお願いします。

市民の皆様には対策が長期化して恐縮ですが、ご理解とご協力を重ねてお願いいたします。新型コロナウイルス感染症は、だれもが感染する可能性があります。市では、できるだけ早い段階での正確な情報発信に努めてまいりますので、感染者や医療関係者等に対して人権に配慮した適切な対応をお願いします。

これまでの発生状況

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?