第34回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

更新日:2021年05月24日

令和3年5月24日(月曜日)、第34回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

今後の対応

国においては、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「緊急事態宣言」を東京、大阪、福岡など10都道府県に、「まん延防止等重点措置」を、熊本などの8県に発令しています。県においては、第4波が急拡大していますが、このところやや沈静化しつつあります。しかし、引き続き予断を許さない状況です。市においては、5月に入り感染者の発生が続き、本日まで累計で50名の感染が確認されており、これ以上の拡大を防ぐためには、今が正念場です。

市民の皆様には、これまでの警戒感をさらにもう一段強めていただき、以下の点について取り組んでいただくよう改めてお願いいたします。

1.基本的対策について

入念な手洗いと手指消毒、マスクの着用、3密はもとより1密もできる限り回避してください。密を回避できない場合は、十分な感染防止策をお願いします。

特に、変異株は感染力も強く、マスクを着用していても感染した事例も報告されています。例えば、密になる場面(狭い部屋での会話等)ではマスクを二重にするなどの対策強化をお願いいたします。またマスクを着用していても、十分な距離を確保し、会食や会話などはできる限り短時間でお願いします。

2.不要不急の外出及び県をまたぐ往来の自粛について

変異株が主流となり、感染スピードも速くなっています。不要不急の外出や県をまたぐ往来は自粛していただくようお願いします。

 

3.ワクチン接種について

現在、65歳以上の方向けのワクチン接種が進められています。予約がとれ

ず心配されている方もいらっしゃると思いますが、市医師会や県の協力を得な

がら、7月末までの接種完了に向けて、個別の医療機関や集団接種会場での接

種体制の強化を進めますので、ご理解ご協力をお願いします。

なお、市と商工会議所は、旧サンリブ四日市店駐車場跡地に「うさ抗原検査センター」を開設し、無料で検査を行っています。発熱のある方は、発熱外来へ行っていただきますが、検査センターは商店街利用者に限らず、感染が心配な方はどなたでも利用できます。

新型コロナウイルス感染症は、だれもが感染する可能性があります。市ではできるだけ早い段階での正確な情報発信に努めてまいりますので、感染者や医療関係者等に対して人権に配慮した適切な対応をお願いします。市民の皆様のご理解とご協力を重ねてお願いいたします。

オンライン予約

これまでの発生状況

次第

ワクチン接種についてはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?