第32回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

更新日:2021年05月08日

令和3年5月7日(金曜日)、第32回宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

市長メッセージ

今後の対応

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県の「緊急事態宣言」について、国は今月11日の期限を31日まで延長するとともに、愛知と福岡を12日から対象地域に加える方針です。また、「まん延防止等重点措置」についても、期限を31日まで延長するとともに、適用地域については、北海道、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重、愛媛、沖縄の8道県に拡大されることとなります。

大分県では、4月以降、カラオケや結婚披露宴の2次会など、既に13件ものクラスターが発生しており、かつてない感染の急拡大と高止まりにより、県としては初めてステージ3(感染者が急増、医療体制に支障)の状態に入ったということです。

市内においても、本日過去最多となる5名、累計で34名の感染者が確認されており、今後急拡大する恐れがあります。市民の皆様には、これまでの警戒感をもう一段強めていただき、三密の回避入念な手洗いマスクの着用換気の実施と適度な保湿など、より一層の感染防止対策の徹底をお願いするとともに、以下の点について取り組んでいただくよう改めてお願いいたします。

1.移動・往来について

県をまたぐ不要不急の往来は自粛してください。

2.会食について

ご家族やいつもの職場の仲間(4人まで)との会食は差し支えありませんが、大人数での会食は控えてください。延期しがたい結婚披露宴等のライフイベントについては、会場責任者とも相談のうえ、感染対策を徹底し、長時間に及ぶことのないよう工夫をお願いします。

3.カラオケの自粛について

カラオケは空気中に飛沫が浮遊し感染リスクが極めて高く、県内でも複数のクラスターが発生しています。ご家族でマスクを着用して行う場合を除き、カラオケの利用は自粛してください。

 

4.ワクチン接種について

現在、医療従事者、高齢者施設の入所者と従事者から接種が始まっており、65歳以上の高齢者に接種券を発送しております。予約に関しては、各医療機関の予約開始日や接種開始日をご確認の上手続きを行ってください。希望者全員が必ず接種できますので、決して慌てることのないようお願いします。

これまでの発生状況

次第

ワクチン接種についてはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康増進係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎1階

電話番号:0978-27-8137
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?