宇佐市新型コロナウイルス感染症対応業務継続計画を策定しました

更新日:2020年12月21日

市では、新型コロナウイルス感染症が発生した場合に備え、行政機能が低下することを想定し、市民の生命を守るための対策業務やライフラインの維持管理などの生活に重大な影響を与える業務について、優先的に実施すべき業務(非常時優先業務)を特定するとともに、業務の執行体制や対応手順、継続に必要な資源の確保を図るため、業務継続計画を策定しました。

基本方針

1.市民の生命・身体の保護を最優先する。
2.市民生活に必要不可欠な行政サービスを維持する。
3.業務継続のために必要な態勢(体制)を整える。
4.市内の社会経済活動機能の維持・早期復旧に努める。
5.全ての職員は、市の計画目標及び対策方針について共通の認識を持ち、連携・協力して業
務に当たる。

適用範囲

消防業務を除き、市が実施している公営企業を含む全ての業務とする。

発動と集結

本計画は、感染者、濃厚接触者、子の保育及び家族の看護等により職員(会計年度任用職員含む)の概ね40%以上が出勤困難となる課等が発生した場合、宇佐市新型コロナウイルス感染症対策本部(以下「対策本部」という)に諮り本部長の指示により発動する。ただし、状況により本部長の指示に基づき発動できるものとする。対策業務がおおむね完了したと市長が認めたときは、本計画の終結を宣言する。発動、終結については、関係機関のほか市民に周知する。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 職員係
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1 本庁舎3階

電話番号:0978-27-8102
ファックス:0978-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ

ページに関する評価
このページは参考になりましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?