ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 市民課 > 代理人による住所変更(住民異動)手続き

代理人による住所変更(住民異動)手続き

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

住所変更(住民票異動)の手続きは本人でなくてもできますか?

 住所変更(住民票異動)の届出は、異動する本人または世帯の世帯主が行うことができます。(世帯のうち自分一人が移動する場合は本人でも可)それ以外の家族の方が行う場合は代理人申請となりますので、委任状と窓口に来る人の印鑑、身分証明(免許証等)をお持ちくださいお持ちください。詳しくは「引越しするときの届出について」をご覧ください。
 宇佐市で印鑑登録をしていた方が転出するときは、転出することで登録が抹消されますので、印鑑登録証の返納をお願いします。