ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 市民課 > 代理人による戸籍請求

代理人による戸籍請求

印刷用ページを表示する 2018年3月22日更新

戸籍謄本は代理の人でも取れますか?

 本人から見て、夫、妻、子、父、母、孫、祖父、祖母(直系親族)が代理人として窓口に来る場合は、委任状なく戸籍謄本等を取ることができます。下記より様式をダウンロードしてご使用ください。それ以外の方が、代理人選任届(委任状)が必要です。

※代理人選任届(委任状)は、指定の様式のほか,任意の書式でも、要件を満たしていれば使用できます。

代理人選任届(委任状) [PDFファイル/66KB]

代理人選任届(委任状)記入例 [PDFファイル/1.31MB]

※上記に該当しない第三者が他人の戸籍を請求したい場合、第三者請求といい、自己の権利を行使するため等の正当な理由と、それを証明する資料が必要です。また、宇佐市は本人通知制度を導入しており、登録者の戸籍の第三者から自身の戸籍・附票の請求があった場合本人に通知し、請求者など請求内容の情報公開も行っています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)