ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 市民課 > 印鑑登録時の身分証明方法

印鑑登録時の身分証明方法

印刷用ページを表示する 2016年12月21日更新

身分を証明する免許証等を何ももっていないのですが・・・

 郵便による確認

 運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの身分証明書(健康保険証は写真がないので不可)は本人であることを確認するために必要ですが、お持ちでない場合のために、郵便によって住民本人と確認することもできます。この場合、申し込みから登録完了までに数日かかり、数回来庁していただくことになります。(どのような理由でもその場では発行できません)

保証人による確認

 家族等で既に宇佐市に印鑑登録をしている方に、身元保証をしていただくことができれば、その日のうちに登録できます。保証人が印鑑登録された実印を持って同伴していただくか、同伴できなければ申請書を持ち帰り保証書欄を保証人本人に記入、実印押印してもらうことで申請できます。(家族以外でも、宇佐市に印鑑登録してる人であれば、どなたでも保証人になることができます。)


※登録する本人が窓口に来ないで、保証人だけで登録することはできません。(代理人申請として、郵便による確認を行う代理人登録は可能)

詳しくは、下記ページをご覧ください

「印鑑登録とは」

「印鑑登録の仕方」

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。