ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 市民課 > 「自分はダマされない!」・・・本当に大丈夫ですか?

「自分はダマされない!」・・・本当に大丈夫ですか?

印刷用ページを表示する 2016年8月5日更新
 市内で、市役所の福祉課や年金係または日本年金機構の職員と称して、「保険料の還付金があります」や「遺族年金が受け取れるようになった」などの不審な電話の情報が、複数寄せられています。
 家族の有無を確認したうえで、「郵送で書類を送っていたが返送が無かった」と伝え、「すぐに手続きをしないと時効になる」さらに「手続きに関するお問い合わせ番号はこちらです」などの巧妙な話術で携帯電話を持って最寄りのATM(現金自動預け払い機)に行くように指示されます。
 広報や防災無線で注意を行なっておりましたが、8月3日に市内の女性が、市内の商業施設でATM機の操作を行い現金を詐取される被害が発生しました。
 不審な電話や訪問については、できるだけ1人で対応せず、相手の名前や所属、用件を聞いて、メモを控えて家族などに相談してください。
 また、怪しいなと感じたら、家族構成や口座番号などの個人情報を話したり、現金を支払ったりせずに、警察へ届けてください。
 市役所や日本年金機構の職員が、ATM機の操作をお願いすることは、一切ありません。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。