ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権啓発・部落差別解消推進課 > 毎年4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です!

毎年4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です!

印刷用ページを表示する 2018年3月23日更新

 女性のみなさん、買い物している時に「モデルにならない?」 「高収入の仕事がありますよ!」などと、街中で声をかけられたことはありませんか?
あなたや大切な人が被害にあわないために、できること、知っておいて欲しいことがあります。
これらの問題をみなさんに知っていただくため、毎年4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」とし、啓発活動をおこなっているところです。

JKビジネス

 JKビジネスとは

 主として女子高校生に、マッサージ等を行わせたり、会話やゲームの相手をさせたり、屋外で客と一緒に散歩をさせるなどのサービスを提供する営業形態のことです。

【被害事例(1)】

 SNSで、「学校帰り・週1回でもOK!」、「お客様の隣でおしゃべりするだけ!」、「男性スタッフ常駐なので、安心!」というバイト募集広告を見つけた。時給もいいし、応募して面接に行くと、店長に服を脱ぐように言われ、写真を撮られたり、性行為を強要された。

【被害事例(2)】

 街で、「アロママッサージや添い寝をしながら、お客さまと楽しくおしゃべり!」、「待合室では、お菓子・飲み物無料!ネイルもし放題!」というバイトの募集チラシをもらった。お菓子食べ放題、ネイルし放題で、おまけに稼げるならと思い、やってみたが常連客に交際を迫られ、学校やバイトの帰り道に待ち伏せされたり、SNS等に1日数十通ものメッセージが送られてくるようになった。無視していると、「殺す」とおどされた。

AV出演強要

【被害事例(1)】

 インターネットで「高収入」、「アルバイト」で検索して見つけた募集広告から応募したら、アダルトビデオの撮影だった。

【被害事例(2)】

  街でスカウトにしつこく声をかけられ、SNSの連絡先を交換した。その後、紹介してもらった事務所は、アダルトビデオへの女優を派遣しているプロダクションだった。

相談窓口

 (1)相  談    機   関     最寄りの都道府県警察本部の相談窓口
    内           容     アダルトビデオ出演強要に関する各種トラブル等の相談に対応します。
    連絡先・受付時間等     各都道府県警察本部の相談窓口一覧

 (2)相  談     機  関     警察相談専用電話 
    内             容     お近くの都道府県の警察本部等の総合窓口に直接つながります。 プライバシーの保護や状況に配慮しながら相談に対応します。     
    連絡先・受付時間等     #9110 (最寄りの警察署でも対応します。)
                     【平日】 午前8時30分~午後5時15分(各都道府県警察により異なります。)
                     【土日・祝日及び時間外】24時間受付体制の一部の県警を除き、当直または音声案内で
                     対応します。
    他にもたくさん相談所があります。  AV強要問題はこちらをご覧ください。   AV強要問題相談窓口一覧
                          JKビジネス問題はこちらをご覧ください。 JKビジネス問題相談窓口一覧

関連サイト

 内閣府男女共同参画局では、「AV出演強要問題・『JKビジネス』等の被害予防啓発 若年層を対象とした性的な暴力の啓発」サイトを開設しています。
詳しく知りたい方は、内閣府男女共同参画局のホームページをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)