ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 人権連続講座を開催します!(平成29年度)

人権連続講座を開催します!(平成29年度)

印刷用ページを表示する 2017年11月17日更新

あなたも受講してみませんか?

 今年度の人権連続講座を11月から開催します。今年度も部落差別をはじめ、医療と障がいをめぐる人権、LGBT(セクシュアルマイノリティ)、発達障がいなど様々な人権についての講座を予定しています。どなたでも無料で参加できますので、お気軽にお越しください。

場所

 宇佐市隣保館

講座日程(全6回)

【第1回】 11月4日(土曜日) 13時00分から14時30分まで (終了しました)

 「隣保館ふれあい広場」記念講演
 演題:「自分を好きになる力・自分を活かそうとする力」
 講師:土田 光子 氏 (大阪教育大学教職員研究センター 研究協力員)

【第2回】 11月9日(木曜日) 19時30分から21時まで (終了しました)

 部落差別問題について
 演題:「ちょっと心を貸してくれませんか」
 講師:宮崎 保 氏 (ヒューマンバンド熱と光)

 【第3回】 11月16日(木曜日) 19時30分から21時まで (終了しました)

 医療と障がいをめぐる人権について
 演題:「うつ地獄から帰ってきた!」
 講師:安倍 誠 氏 (うつ病アドバイザー)

 【第4回】 11月30日(木曜日) 19時30分から21時まで

 LGBT(セクシュアルマイノリティ)について
 演題:「ひとりぼっちをつくらない社会を~LGBT当事者として~」
 講師:奥 結香 氏 (虹色おおいた共同代表)

 【第5回】 12月7日(木曜日) 19時30分から21時まで

 発達障がいについて
 演題:「20年を振り返って(仮)~グッドイナフの子育て相談~」
 講師:鶴田 由美 氏、橋本 純子 氏 (グッドイナフの会)

 【第6回】 12月14日(木曜日) 19時30分から21時まで

 「部落差別解消推進法」について
 演題:「部落差別解消推進法の意義と課題」
 講師:織田 勝(隣保館指導員)

 今年度もさまざまな人権についての講座を開催します。その講座の振り返りと、参加者の皆さんと一緒に人権について考えてみたいと思います。

 申し込み方法

 参加希望者は、資料などの用意もありますので、それぞれの講座開催日の5日前までに隣保館へ電話もしくはFax(いずれも0978-33-1707)でお申し込みをしてください。もちろん、当日参加も大歓迎です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。