ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました

印刷用ページを表示する 2017年6月21日更新

平成28年12月16日に公布、施行されました

 同和対策事業特別措置法が2002年に失効し、その後は同和対策・人権擁護に関する法律がない状態が続いていました。
 しかし、インターネット等の普及で情報の流通が容易となる中、過去に深刻な人権を侵害する情報がインターネット上に流れるなど現在も新たな問題が生じています。
 そのような背景の中で「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月16日に公布、施行されました。

部落差別の解消の推進に関する法律

 この法律は国や地方自治体に対して相談体制の充実や教育及び啓発活動を要請しています。また国が自治体の協力を得て差別の実態調査を行うことも求めています。市民一人ひとりの理解を深め、部落差別のない社会を実現するためにみなさんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 

部落差別解消の推進に関する法律 [PDFファイル/96KB]

部落差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議 [PDFファイル/102KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)