ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 「市民のつどい」人権啓発講演会を開催しました

「市民のつどい」人権啓発講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 2016年12月6日更新

 12月の「人権週間」にさきがけ、11月22日(火曜)に宇佐文化会館で、平成28年度「市民のつどい」人権啓発講演会を開催しました。 
 今年は、身近な人権をテーマに、Healing forest~癒しの森~代表の明石二郎(あかいしじろう)さんを講師にお招きし、講演を行いました。
 多くの皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。

講師

 明石 二郎 氏

≪講師プロフィール≫

 大分県日出町在住。(生まれは大阪、育ちは杵築市)福祉大学を卒業後、高齢者福祉分野(老人保健施設や在宅介護支援センター)で、ソーシャルワーカーとして勤める。その後、福祉科の高校教員として5年間、福祉教育の実践と児童生徒の相談援助、スクールソーシャルワークを県内で初めて実践。現在、Healing forest~癒しの森~代表であり、“愛と癒しと勇氣を届ける”をコンセプトに、大分県を中心に宮崎県および九州各地で、講演や研修を行っているほか、各種セミナー、カウンセリング・セラピーを展開している。

演題 

「人間らしく生きること ~『人間の尊厳』を自分から身近なところから~」 

講演の様子

人権講演会1人権講演会2人権講演会3

アンケートより

・生命の誕生の映像や視点を変えた部分からの話はとても説得力があり、よかったと思います。(60歳以上・男性)             
・今日の講演は子ども達と一緒に聞きたかったです!!世代を超えて聞く講演だと思いました。ありがとうございました。(30代・女性)
・今日の学習、わかりやすくて内容もよくわかりました。また今後の講演会、楽しみです。(50代・女性)
・よい研修だった。とても心に残った。行動することをこれからも続けていきたい。(40代・女性)                      
・講演が歯切れがよくよかったです。(60歳以上・男性)  

アンケート結果(市民のつどい講演会) [PDFファイル/168KB]  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)