ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 女性の人権ホットライン(大分地方法務局からのお知らせです)

女性の人権ホットライン(大分地方法務局からのお知らせです)

印刷用ページを表示する 2017年8月24日更新

ひとりで悩まず電話してください

 配偶者やパートナーからの暴力、職場などにおけるセクシュアル・ハラスメント、つきまとい(ストーカー行為)といった女性をめぐる様々な人権問題についての相談を受け付けています。
 もしも、そんな苦しみを抱えていたら、ひとりで悩まずに、電話してください。
 相談は無料です。秘密は守ります。お気軽にご相談ください。

 また、これまでに実際に寄せられた相談のなかには、近隣の住民からの相談(情報提供)がなされた事案もあります。
 ご本人にかぎらず、暴力、セクハラ、ストーカー行為などに苦しんでいる女性を見聞きしたという方もご相談ください。

女性の人権ホットライン専用電話 0570-070-810(全国共通/大分地方法務局)

 電話は、最寄りの法務局・地方法務局につながり、相談は、女性の人権問題に詳しい法務局職員または人権擁護委員がお受けします。
 ※IP電話からは接続できません。IP電話の方は大分地方法務局人権擁護課の電話(097-532-3368)をご利用ください。

大分地方法務局では

 平日の午前8時30分から午後5時15分まで、上記専用電話で相談に応じています。また、面談による常時相談にも応じています。

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間(11月13日~11月19日)

強化週間中の日時

 11月13日(月曜日)~11月17日(金曜日) 午前8時30分~午後7時
 11月18日(土曜日)~11月19日(日曜日) 午前10時~午後5時

問合せ先

 大分地方法務局人権擁護課
 電話(097-532-3368)
 HP http://www.moj.go.jp/jinkennet/oita/oita_index.html

ご注意ください

 法務局・地方法務局の職員や人権擁護委員が、「女性の人権ホットライン」またはこれに似た名称を用いて、個人情報を収集するようなことは一切行っていません。心当たりのない電話の場合は、十分ご注意ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。